ともに行政書士事務所・ともに不動産のブログ/岡山市南区

    *All archives   *Admin

    2017.11.02 (Thu)

    不労所得

    最近選挙がらみで知った、興味深い話題について。
    「ベーシックインカム」
    最低限所得保障の一種。
    政府がすべての国民に対して
    最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を
    定期的に支給するという政策。

    財源をどうするのかという問題がありますが、
    人々が働かなくなるのではないかということも心配されています。

    一方で、最低限の所得が保障されるため、
    事業に積極的に挑戦する人も増えるのではないかといえます。

    参考:マズローの欲求5段階説
    人間には5段階の「欲求」があり、
    一つ下の欲求が満たされると
    次の欲求を満たそうとする基本的な心理的行動を表しています。

    第1段階:生理的欲求・・・食事、睡眠、排せつ(生きるか死ぬか)
    第2段階:安全欲求・・・体の安全や、経済的安定等
    第3段階:社会的欲求・・・社会から必要とされたい、他人から愛されたい等
    第4段階:承認欲求・・・地位、名誉、権力、注目
    第5段階:自己実現欲求・・・自分の能力を引き出し創造的活動がしたい等

    第1、2の段階がベーシックインカムにより満たされるとすると、
    それより高次の欲求を求めるようになる可能性が高まるように思います。
    賛否両論あり簡単な政策ではないでしょうが、
    ベーシックインカムの導入により
    実際にどのように世の中が変わるのか興味深い所です。

    ちなみにこの制度を導入した場合、売り上げは増えるでしょうか!?
    守備範囲※たぶん
    第1、2段階・・・FP業務
    第2段階より上・・・ともに行政書士事務所株式会社ともに不動産

    20:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2017.10.02 (Mon)

    真面目な話

    たまには真面目な記事を・・・
    真面目っぽく、
    内容はともかく敢えて文字だけにしてみました。

    株式会社ともに不動産では売り物件、賃貸物件を媒介する事業を行っています。
    売りやすく、いい売り物件募集中!!!(不動産屋なら当たり前)
    といっても、難しい案件も何とかするよう努力しています。

    不動産所有者にこちらからアプローチを試みることがあります。
    その際の流れ一例を簡単にご紹介。

    登記記録を見てアプローチする場合
    記録に載っている所有者が亡くなっていて
    相続登記をしていないと記録からは所有者がわかりません。
    記録上の住所が違う場合も苦労します。
    所有者不明不動産が話題になっていますが、
    記録だけで調査するとこのように限界があります。
    不動産屋さんからしても、これが解決するとありがたい話ですね。

    記録から相続人が複数いる場合等、共有不動産を売る場合は全員の合意。
    賃貸(土地の賃貸借は5年、建物の賃貸借は3年)の場合は、過半数の同意。

    所有者の判断能力も問題に。
    例えば年配の方の場合は法定後見人を選任することも考慮。
    またきちんと所有者の確認を行わないと、
    〇〇ハウスのように騙されることに・・・

    不動産の調査、
    査定を行い媒介契約後、市場に出していく訳です。

    相場より金額が高い、
    需要がないと当然取引の成立が難しくなります。
    媒介手数料については契約が成立しないともらえませんから、
    取引が成立するよう努力。

    宣伝・広告を行い反響があれば案内、
    交渉が入るとその調整等と仕事を行います。

    ある時点で取引相手がわかると、
    業者への報酬を払いたくないということで抜き行為を試みる人もいますが
    これは信頼を失うのでやめておくべきです。
    お金が絡むと登場人物が増え、横槍が入ったりともめることもあります。

    ようやく取引が決まると契約書等を用意。
    売買の場合は
    接道していない、
    一般的に家が建てられない、
    再建築できない、
    土地が借り物・建物だけ所有している場合等様々な権利関係を調査し、
    売主買主双方が納得し、
    安全安心な取引につながるよう媒介を行います。

    株式会社ともに不動産 

    また相続については
    紛争になり難い遺言書作成
    遺産分協議書作成
    相続手続きの支援も行っています。

    ともに行政書士事務所

    16:41  |  不動産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2017.08.26 (Sat)

    行政君

    暑い日々です。

    暑くて行動するのが億劫になってしまいますが、
    月1目標のブログを更新しなければ!

    ・・・ネタ思い浮かばない!!
    仕事の専門的な記事が戦略的に正解のような気がしますが、
    なんとなく書く気になれない((+_+))

    その時ふと目に入ったのがユキマサ(行政)君。
    この暑い中、暑そうな外観で行政書士制度の宣伝部長が現在活躍中
    http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00003147
    ゆるキャラグランプリ2017にエントリー。
    投票期間11/10まで。

    部長から心の声が聞こえる。
    「心頭を滅却すれば火もまた涼し」

    「部長、勉強になります!
    しかし熱中症にはくれぐれもご注意ください。
    私は忘れなければ1日1票投票して、部長を応援しています!」



    ユキマサ(行政)君を応援中
    岡山市南区の行政書士事務所
    ともに行政書士事務所

    岡山市南区の不動産仲介会社
    株式会社ともに不動産

    16:02  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2017.07.23 (Sun)

    蒸し暑い日々が続きます。
    むしといえば虫。
    去年同様、付き合いで県北まで仕事終わりに昆虫採集に行ってきました。

    羽虫、昆虫等帰りは車の中にも虫が入り込み、
    無視できないほど虫まみれになれるため虫好きにはたまりません。
    ※ちなみに私は特に虫好きではありません。
    灯火採集



    小売りと違い高額商品を買う時は、
    皆さん営業の方の説明、
    接客を受けることが多いと思います。
    営業や接客を受ける側としての立場は、
    自分も営業をする立場の人はいい勉強になるのではないでしょうか。
    最近自身も営業を受ける側になる機会があったのですが、何かしら気付きがあります。

    人次第ですが、
    大手の方が教育をよくされているせいか、
    営業や資料等はきっちりしていることが多いような印象。
    また、優秀な人材が集まりやすいというのもあるかも知れません。
    ちなみに大手が良いと言っている訳ではありません。
    歯車感、
    仕事の一部しかできない、
    下請けに丸投げの場合は実力がつき難い等一長一短でしょうか!?
    アメリカの優秀な学生は自身で起業、
    設立間もない企業で働くことに興味を持つ人が多いという記事を目にしますから、
    一概には言えないものはあります。
    自身の就職活動の時を思い出すと、
    就職活動では知っている大手がまず頭に浮かびますし、
    エントリーもしやすいから大手に人気が集まるのはよく分かります。

    どのような事業にしろ、採用・教育等人に関する要素はむし(無視)できませんね。



    岡山市南区の行政書士事務所
    ともに行政書士事務所

    岡山市南区の不動産仲介会社
    株式会社ともに不動産
    15:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2017.06.20 (Tue)

    バラ

    休日にRSKバラ園訪問。

    IMG_20170617_103225.jpg
    奥にあるのはラジオ送信アンテナ。
    IMG_20170617_103239.jpg

    IMG_20170617_104035.jpg
    近くのRSKハウジングプラザも、勉強もかねて少し視察。

    バラといえば、とげ。
    昆虫から身を守る効果はなさそうですが、
    大型の草食動物から身を守る効果はありそうです。

    とげといえば、刺さる。
    最近肉親所有の空き家の草ぬきをしていたら、
    隣人から越境している枝を切ってほしいと頼まれました。
    何の木か植物か分かりませんが、その枝が恐ろしいほどのとげだらけ!!
    枝を切っていると、手にとげが刺さってしまいました。
    おかげで3週間ほど体内でとげを養うことに。
    とげは人間には効果がありますね。
    痛くてかなり切る気が失せます。


    民法
    (竹木の枝の切除及び根の切取り)
    第二百三十三条  
    1 隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。
    2 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。

    法律に規定があり根は切ることができますが、
    事前に同意を得ておいた方がトラブル予防のためにはいいでしょう。



    岡山市南区の行政書士事務所といえば
    ともに行政書士事務所

    岡山市南区の不動産仲介会社といえば
    株式会社ともに不動産
    16:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT