ともに行政書士事務所・ともに不動産のブログ/岡山市南区 行政書士業務全般

    *All archives   *Admin

    2016.08.15 (Mon)

    物語

    最近は気温も暑いですが、
    リオデジャネイロオリンピックも熱いですね。

    普段スポーツをあまり見ない方も、
    オリンピックなどの大イベントは見るという方は多いのではないでしょうか。

    選手の活躍、素晴らしい結果を見ると元気をもらい、
    自分も頑張らなければという気分になります。

    一部の有力選手は試合前になぜ強いのかの研究、
    練習風景、今までの過程などがTVで紹介されていました。
    知らない選手よりも興味をもって結果を見て、応援したくなります。

    物を売るより、物語を売るという販売戦略がありますが、
    事前知識があるとやはり興味の強さが違うのが実感できます。

    それを行政書士が企業等事業支援として行うのが、
    知的資産経営報告書でしょうか。
    また、許認可も過去の企業等の成績や実績を証拠として行政機関に示し、
    許可を取得したりするので物語と関係があるかもしれません。

    不動産物件も、物語を開示して仲介したら面白そうです。
    やってほしい方がいましたら対応致します。

    ともに行政書士事務所
    株式会社ともに不動産


    15:00  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2016.04.03 (Sun)

    統計

    行政書士への、平成27年度報酬統計調査結果が出たようで閲覧しました。

    これは当事務所も価格設定の参考としてみています。
    具体的には案件ごとの難易度や、時間、距離、数、
    依頼者の利益等総合的に判断して決めますが、当然相場は意識します。

    岡山県版の車庫証明の欄を見て目が点に!
    平均1,754,220円。
    これは1件の価格のはずなので、車本体に匹敵する価格では・・・

    当事務所価格も至急見直さなくては!!
    激安!!
    車庫証明1件
    100万円で如何でしょうか!?


    ......


    ご安心ください
    価格は当面従来通りです。

    岡山市南区・玉野市車庫証明/ともに行政書士事務所
    ※当事務所では良心的な価格設定を心がけています。

    ※4月1日前後に発表されたので、統計は例の「あれ」と思われます。
     単純なミスか、
     岡山県の行政書士が富士山頂の車庫証明をとりにいった場合の正当な報酬が含まれているかもしれません。
     当事務所提示価格よりも報酬を高く払いたいという、依頼者の方からのご依頼は受け付けています。(違法、不当な業務除く)


    13:05  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2016.03.02 (Wed)

    中小企業支援

    最近近くのスーパーのレジが、セルフレジになってきました。
    購入者が自分でスキャンから支払いまでするタイプ。
    店員がスキャンして支払いのみ購入自身でするタイプ(半セルフレジ?)等あります。
    もっと普及してレジ効率が向上するのであれば、
    レジの人員は将来的に減っていくのではないでしょうか。

    昨日は行政書士会主催の中小企業支援フォーラムをネットで視聴したのですが、
    知的資産経営報告書の作成により地域の中小企業を支援していこうということが大きく取り上げられていました。
    スーパーのレジがかわっていくように、
    行政書士も生き残りをかけてかわっていこうとしているように感じます。
    今後は簡単な代書的な業務は減っていき、
    よりコンサル的な要素が求められるようになっていくと予想され、
    知的資産経営報告書に注目しているのだと思います。

    従来の代表的な許認可等の業務に加えて、
    最近行政書士会が力を入れつつある知的資産経営支援へと進めば
    より多く中小企業を支援することができます。

    その為には支援者側も、より多くの研鑽が必要ですね。

    22:52  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2016.02.02 (Tue)

    永住許可

    最近問い合わせありの、永住許可申請について。

    出入国管理及び難民認定法別表第二の永住者

    特徴
    外国人はこの資格を取得すれば、在留期間が無期限。
    出入国管理及び難民認定法の定める職業に就く限り活動制限無し。

    審査基準

    1 素行が善良であること
    法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されることのない生活を営んでいること。

    2 独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
    日常生活において公共の負担にならず,その有する資産又は技能等から見て将来において安定した生活が見込まれること。

    3 その者の永住が日本国の利益に合すると認められること
     原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。※特例あり
       ただし,この期間のうち,就労資格又は居住資格をもって引き続き5年以上在留していることを要する。
     罰金刑や懲役刑などを受けていないこと
       納税義務等公的義務を履行していること。
     現に有している在留資格について,出入国管理及び難民認定法施行規則別表第2に規定されている最長の在留期間をもって在留していること。
     公衆衛生上の観点から有害となるおそれがないこと。

    (注)日本人,永住者又は特別永住者の配偶者又は子の場合は,1及び2に適合することを要しない。

    以上を資料を提出して、証明。

    ともに行政書士事務所では、在留資格申請に関する支援をしています。
    希望者はご連絡ください。

    岡山県岡山市/ともに行政書士事務所
    18:08  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2016.01.01 (Fri)

    醤油差し

    新年あけましておめでとうございます。

    皆さんにも、悩みの一つや2つあるのではないかと思います。
    日本人の一般家庭に1つはある醤油差し。
    これが私の長年の悩みでした。
    数年前から使用しているものは、使用後少し液漏れあり。
    そこで最近ついに思い立って100円均一で醤油差しを購入。
    もちろん今度は液漏れしにくいと記載のものを購入。

    これで長年の悩みから解放されると考えた私は、意気揚々と「新」醤油差しを使用。

    「なんたることだ!
    私は愕然としました。
    なんと液が漏れているではありませんか。

    10年前の携帯電話はガラケーが主流。
    今やスマホが主流。
    10年ほど前はユビキタスという言葉を耳にする機会があったものの、
    最近はその実現!?によりめっきりきかなくなったユビキタス。

    そんな進化の時代に(16世紀に日本の醤油は成立したものと考えられている。当然そのころから醤油差しはあったはず)なぜ21世紀の現在も液漏れが解消されていないのかといことです。

    そこで、液漏れしにくいものはないのかと探すと同時に、液漏れしにくいものを開発したら大ヒットするのではないかとしばらく考えていました。

    しかしその悩みも、ユビキタス時代のスマホによってあっさりと解消。
    たどり着いたのが悩みを解消してくれる「本当に」漏れにくい醤油差し。
    さらにふたがつくことにより、乾燥と虫やほこりが入るのを防ぐおまけつき。
    ※醤油差しの宣伝をするのは控える為、ここで商品の掲載は遠慮させていただきます。

    100円均一の数倍のお値段ですが、見事に私の悩みを解消してくれました。
    同時に醤油差し開発の夢はあきらめました。
    以上から、醤油差しよりヒントを得た当事務所新年の抱負をお伝えしようと思います。
    (ビールを飲んだ後ですが、マジです。酔っていないはずです。)

    ・依頼により悩みを解消(漏れない醤油さし探し)
    ・良質なサービスの提供(漏れない醤油さし)
    ・必要不可欠な存在+α(ふたつき醤油さし)

    ともに事務所
    19:50  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT