ともに行政書士事務所・ともに不動産のブログ/岡山市南区 競売不動産
    fc2ブログ

    *All archives   *Admin

    2022.09.08 (Thu)

    競売不動産

    競売不動産
    物件仕入れの一環として、競売入札に参加。
    今回初めて開札に立ち会い、他の参加者全員の入札金額がわかりました。

    物件の人気が偏っていて、人気があるものに入札が集中しているようです。
    私も人気があるものの入札に参加していたため、厳しい結果となりました。
    参加者はやはり業者が多かったです。
    価格設定が1番難しく、安く仕入れるため、
    2番手よりも少しだけ金額が上になる見込み額で挑んだのですが、
    結果落札できず。
    私より一つ安い金額をつけた人との差は2万円でしたが、
    落札者はさらに約1.4倍の驚きの金額。
    2番手より約100万円差の高値の方が落札。
    競売物件ですが弊社で査定した、一般の市場価格よりも高く買い取りしていたため、
    自己競落でなければ、利益を生む自信と戦略等強みが何かあるのでしょう。
    仕入れに参加していたほかの業者の方がぼやいていましたが、
    なかなか狙った物件の入札が厳しいようです。

    一般的な相場より安く手に入れることが多いという印象だった競売ですが、
    人気物件はそうとも言えない傾向があるように感じました。

    参考
    競売とは
    日本では、「不動産の競売」は一般的に、地方裁判所が行う競売を指す。これは、土地や建物の購入時に借りた住宅ローン返済ができなくなるなど、不動産を担保にした借入金等の債務履行ができなくなった場合に、債権者の申し立てによって、地方裁判所が競売を行う制度。競売物件は一般的な相場より安く手に入ることが多いが、不動産の法律関係などが複雑なこともあるので注意が必要。
    残置物の所有権は、その所有者である債務者、占有者にある。競売対象はあくまで不動産。買受人は残置物に対する所有権は取得しない。勝手に処分する事は、民事的には不法行為にあたり、損害賠償を請求される可能性がある。また、刑事的には、器物損壊罪あるいは窃盗罪に問われる可能性がある。
    そこで、残置物を処分する為には、占有者との交渉によるか、法的手段により強制的に処分することとなる。
    なお、残置物の処分には、残置物撤去のための費用、運送業者等の手配、執行当日の人手等の費用、保管のための一時倉庫の費用等がかかる。



    岡山市・倉敷市・玉野市の不動産売却は
    株式会社ともに不動産

    岡山市南区の行政書士事務所
    ともに行政書士事務所

    15:48  |  不動産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    この記事のトラックバックURL

    →http://tomonijimusyo.blog.fc2.com/tb.php/119-7fb96578
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP |