ともに行政書士事務所・ともに不動産のブログ/岡山市南区 偶然

    *All archives   *Admin

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2014.03.10 (Mon)

    偶然

    いや~
    こんな偶然もあるんですね。

    先週行政書士業務の依頼者の方で、
    不幸にも「事故」を起こしてしまったという方がいました。

    それとは関係ありませんがその後図書館に行った時、たまたま
    交通事故」の損害についての専門書が目立つところに。
    交通事故業務に行政書士が関与することがあるので、
    参考資料として借りました。

    昨日その本を少し読んで外に出た時、
    きれいな夕日だったので1枚写真撮影。

    止まれ」の標識がなんとも映像的に邪魔な位置に。


    夕日

    その写真撮影、10分後くらいの出来事。


    状況
    まだ誰もライトをつけるほど暗くない時間帯。
    私が自転車で誰もいない横断歩道通過中。
    相手が見通しの悪い信号機のない交差点の狭い通路から車で進入。
    車の一時停止規制無視。
    速度超過して私めがけて突進。

    運転手若い男性。
    助手席の若い女性の悲鳴が聞こえる。

    「ぎゃ~~~~~~~~~~」

    お互い急ブレーキ。

    私は完全に止まりきれずに車の前輪タイヤあたりに激突。

    助手席女性
    最初前を見ていたが、
    横に自転車のタイヤがあたって止まっている私を見て

    「ぎゃ~~~~~~~~~~・・・・大丈夫ですか!!」



    「・・・」

    私はキレかかり、運転手の男性に
    少々記述のためらわれる、怒りの言葉をかけようとしたところ

    運転手から

    「大丈夫ですか」

    といわれたので反射的に

    「大丈夫です」

    とご丁寧に反応。

    自転車、身体等(見た所相手の車も)無事でした。

    あと少し反応が遅れていればひかれていましたね。

    後で冷静になぜこんなことになったのか考えてみると、
    相手の過失大だろうとの結論に至り怒りが湧いてきましたが、
    幸いにも無事なので良しとすることに。

    さらに偶然にも
    来週行政書士ADR(裁判外紛争解決手続き)センター岡山の研修に参加申込済みでした。
    ※岡山県内において発生した自転車の走行に起因する交通事故(自転車以外の車両、路面電車、鉄道車両との交通事故を除く。)に関する紛争を扱う。今回のケースでは対象外。


    参考

    弁護士法を考慮しないといけませんが

    行政書士の交通事故業務としては
    自賠責保険の手続き、
    事故原因調査、
    内容証明、
    示談書、
    損害額計算書
    などの書類作成業務が考えられます。


    11:17  |  行政書士業務全般  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    この記事のトラックバックURL

    →http://tomonijimusyo.blog.fc2.com/tb.php/12-5f165e7a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。